リソース

SuzumoriTakumi.comでも使用している、オンラインビジネス構築に役立つリソースを紹介しています。

実際に「今」現場で使われているものばかりです。ツールを有効に選んでビジネスの成長スピードを加速させてください!(一部アフィリエイトリンクを使用)

特にオススメのリソース

Thrive Membership

料金:19$~/月

オンライン・マーケティングに必用なツールが全て詰まっている、WordPressのプラグイン。

thrive theme(スライブテーマ) が提供する全てのプラグインと、テーマを月額制で使いたい放題のメンバーシップです。

ページビルダーや、リスト獲得の為のツールも全て入っていてこの値段は格安です。個人的に最も頼りにしているツールの1つ。

Get Response

料金:15$~/月

多機能のメール配信システム。
海外のツールにもかかわらず、95%は日本語対応なのが魅力。

マーケティングオートメーションや、ランディングページ、オプトインフォームまでGRだけで準備ができてしまいます。
日本の配信システムとは比べ物にならないくらい高機能。

エックスサーバー

料金:900円~/月

早くて、安定していて、コスパが良いレンタルサーバー。
WordPressの自動インストール機能もついているので、初心者でも迷うこと無くサイトを初められます。

100円程度の激安サーバーと比べると段違いに快適です。
無料でSSLの利用が出来るのも魅力の一つ。


サイトを作る

Thrive theme

料金:19$~/月(スライブメンバー)

オンライン・マーケティングに特化したテーマ。
Thrive membershipのメンバーなら、個別に買うと49$~のテーマも全て使いたい放題。他のThrive theme系のプラグインとの相性も抜群なのが最大のメリット。

初めてサイトを作る時はまず、無料テーマを使いWordPressを触ってみることをオススメします。

Thrive Architect

料金:19$~/月(スライブメンバー)

頼りになるビジュアルエディター。
ビジュアルエディターとは、素人でもドラッグ&ドロップで簡単にサイトが作れてしまうツールです。

プロに頼むと数十万掛かるページデザインも、数時間あれば作れてしまうスゴイヤツ。縦長のランディングページも簡単につくれます。suzumoritakumi.comの全ページもThrive Architectで構築しています。MUST HAVE TOOL!!

エックスサーバー

料金:900円~/月

早くて、安定していて、コスパが良いレンタルサーバー。WordPressの自動インストール機能もついているので、初心者でも迷うこと無くサイトを初められます。

100円程度の激安サーバーと比べると段違いに快適です。
無料でSSLの利用が出来るのも魅力の一つ。

メールマーケティング

Get Response

料金:15$~/月

多機能のメール配信システム。
海外のツールにもかかわらず、95%は日本語対応なのが魅力。

マーケティングオートメーションや、ランディングページ、オプトインフォームまでGRだけで準備ができてしまいます。
日本の配信システムとは比べ物にならないくらい高機能。

※ここで紹介したリンクから有料会員になると30$分のクレジットを入手できます。

生産性

Dropbox

料金:無料〜

2Gまでは完全無料のクラウドストーレッジ。
私は容量が多いので有料会員ですが、まずは無料アカウントで使い勝手を試すことをオススメします。

ファイルの復元機能もあり、セキュリティー面もバッチリなので安心して使えるストーレッジの1つです。

Evernote

料金:無料〜

1つしかアプリを使えないと言われたら、、、迷わずEvernoteを選びます。第二の脳として每日使う、頼りになるアプリ。

画像ファイルから、PDF、画面キャプチャーなど、ほぼ全ての物を一元で管理しています。検索能力が非常に高く、手書きのテキストの文字も認識してくれるので、Evernoteを使えば夢のペーパーレス化にも近づきます。

Focus Booster

料金:無料〜

ポモドーロテクニックに使えるアプリ。
簡単に言えば、日々の仕事の内容を記録してくれるタイマー。

私はフォーカスブースターを使い、50分仕事をして5分休憩を繰り返しています。キッチンタイマーでも全く同じ効果があるので、パフォーマンスの記録を自動で取りたい人に向いています。

オートメーション

Zapier

料金:無料〜

面倒な作業を自動化してくれる痒い所に手が届くツール。
例えば、メールマガジンの登録者情報をGoogleのスプレッドシートに登録が有るたびに自動で入力させることもできます。

時間が限られているスモールビジネスのオーナーには是非オススメしたいアプリです。海外の主要ツールとは、ほぼ連携することが出来るので便利。

ランサーズ

料金:有料

手軽にフリーランスを雇うことができる、国内では言わずとも知れた有名なクラウドソーシングサービス。

ジャンル問わず、ありとあらゆる仕事を依頼できます。
日本人のバーチャルアシスタントはランサーズで見つけるのが一番簡単。

リード獲得

Thrive Lead

料金:19$~/月(スライブメンバー)

個人的には最強のリード獲得ツール。
オプトインフォームの作成から、効果的な場所への設置まで、コードを書かなくても簡単にできます。

suzumoritakumi.comで使用している、オプトインフォームは全てthrive Leadを利用して作成したものです。ライバルの一歩先を行きたいなら必用なプラグイン。

Hello bar

料金:無料〜

まずは無料でリード獲得を始めたい人にオススメ。
無料プランは、ハローバーのロゴが常に表示されてしまうのがデメリットですが、簡単な操作でポップアップバーの設置が可能。

クリエイティブ

Canva/キャンバ

料金:無料〜

直感的にデザインが作れるアプリ。
ブラウザ上で動くフォトショップの様なツールです。

大量に用意されたテンプレートに少し手を加えるだけで、優れたデザインが簡単に作れるのが魅力。

キャンバを使い初めてから、劇的にデザインに当てる時間が短縮しました。私のサイトで使っているバナーなどは、ほぼ全てCanvaで作成したものです。

Ulysses

料金:550円/月

2年以上ブログの執筆に使っているアプリ。
とてもシンプルで、無駄が無いUIなので「書くこと」だけに集中できる数少ないツールです。

書いた記事をWordPressに直接アップロードできるのも魅力。
コンテンツ作成を本格的に始めたい人は、入れておいて損はしないアプリです。

iconfinder

料金:無料〜

200万以上のアイコンをダウンロードできます。
有料のアイコンが中心ですが、完全無料で使えるデザインも数多く用意されています。

ブログやコンテンツのクオリティーをアップさせてくれるアイコンを是非見つけてください。19$月/50個のスタータープランか、1個1$でも有料のアイコンは購入可能。

プロモーション

buffer

料金:無料〜

SNSの予約投稿ができるツール。
書き上がったブログを、復数のプラットフォームでプロモーションするにはピッタリのアプリです。

自分のコンテンツをプロモートする以外にも、オーディエンスに向けて役に立つ記事を紹介するのにも役立ちます。

アナリティクス/CI

Craz egg

料金:9$~/月

格安のヒートマップツール。
国内だと1万円以上するツールが多い中、約1,000円で使えるのが魅力的。

設定も簡単で、WordPressのプラグインをダウンロードして、コードを入力するだけでキャプチャーが開始されます。Googleアナリティクスだけでは取れないデータが取りたい人にはオススメ。

ahrefs

料金:99$~/月

コンペティティブインテリジェンスには欠かせないツール。
サイトの被リンク状況がURLを入力するだけで分かります。

被リンクをベースとしたSEOの分析には威力を発揮します。
ライバルが被リンクを受けているサイトも簡単に分かり、競合分析にも役立ちます。少し値段が高いのが玉に瑕。

オススメの本

週4時間だけ働く

著者:ティモシー・フェリス

週4時間だけ働く事は可能なのか?タイトルだけ見ると、とてもキャッチーでスキャム感たっぷりなので、そっち系の本に勘違いされることも多々あるが、、、

実際の内容はスモールビジネスの立ち上げ方と、ビジネスをオートメーションする方法が詳しく書かれています。
個人的にも5回以上は読んで、とても影響を受けています。

著者のティムからは学ぶことが沢山あるので、是非あなたもフォローしてみてはいかがでしょうか?

成功はゴミ箱の中に

著者:レイ・クロック

起業家精神とは何かを教えてくれる本。
孫さんや柳井さんが、この本を絶賛している理由は読めば分かります、そして何故彼らがアレほど沢山働くかも。

大きな壁を次々とブレイクして困難に立ち向かうレイ・クロックの姿は、異常と思える部分もあるが、とにかくかっこいい。

ちっぽけなビジネスのスケールを「大きくしたい」と思わせてくれる数少ない本。Work Hard!!

セールスライティング・ハンドブック

著者:ロバート・ブライ

「コピーの本をどれか1冊」と言われたら、迷わず上げるのが、コピーライターのロバートブライが書いたこの本。

コピーの概念的なことよりも、すぐに使える実践的な内容が多いのが特徴。世界のトップライターが実際に浸かっているスキルを、惜しげもなく公開されています。

常に手元に置いて置きたい一冊。