起業アイデアを探す人が失敗する3つの理由

目次

[lwptoc]

もしあなたが、起業アイデアを探しているなら、、、、
残念ながら高確率で失敗に終わるでしょう。

結論から言えば、起業したい人はアイデア探しからスタートすべきでない。というのが私の意見です。

まず考えて欲しいのですが、
何で起業をしたいのか本気で考えた事はありますか?

失礼かもしれませんが、多くの人は本気で自分と向き合って「起業する目的」を考えた事は無いと思います。

正直に言えば、実は私もそんな1人でした。

その結果どうなったか?
幸運にも事業は継続していましたが、長期的に見れば不幸になりました。

  • 大切な人生の時間をこんなことに使ってていいのだろうか?
  • この状態ってどこかに就職しているのと同じ状態じゃ?

と每日のように考えるようになりました。

安易に始めたがゆえに、自分の心の中にある欲求と、やっている事が一致していないことが原因でした。

この記事を読んでももらい、本気で起業をしたいと思う人が出てくれたり、
起業することは手段の1つでしかないと、気がついてくれる人が1名でもいれば嬉しい限りです。

1. 起業アイデア探しをする人が失敗する3つの理由

1-1. 目的が明確でないから

なぜ起業をいしたいか、
あなたの目的は明確になっていますか?

アイデア探しをする前に、
まずあなた自身の目的を明確にすべきです。

なぜこれが重要かというと、、、
起業は目的ではなく、あなたの人生を豊かにする為の手段でしか無いからです。

起業をして、その結果何を手にしたいのか、どんな体験をしたいのか?
その「何」を得る手段の1つが起業だと私は思います。

いってしまえば、もしあなたの目的が、
今より毎月10万円稼ぐことであれば、起業なんてする必用は全くないですね。

インターネットっで副業を探したり、本業の他にアルバイトすればいいだけです。
この場合、起業することであなたは逆に遠回りすることになってしまいます。

だから、まずあなたに考えて欲しい事があります。

  • なたの価値観やプライオリティーは?
  • どんな生活、ライフスタイル望むか?
  • そのために必用なものは何か?
  • それらを実現する為に起業はピッタリの手段か?

上から順番に良く考えてほしいのです。

あなたの人生の目的を達成して、豊かな生活を得るためには、起業がピッタリの手段ですか?
そう心から思えないなら、起業は時間のムダになる確率が非常に高いです。

かくいう私も明確な目的無しに、軽い気持ちで起業をしています。

とりあえず初めてみても運が良ければなんとかなる可能性もあります。
ですが、その道中は地獄であり、本当にやりたいことを自問する日々が続きます。
だからオススメはしないですね、、、ただ運が良かっただけなので。

100万円以上を失う失敗談もあります、詳しくはオンラインビジネスの失敗で100万円以上を失い学んだ3つのことを参照してください。

 

1-2. ただ金を稼ぎたいだけだから

「ギクッ」とした人も多いのではないでしょうか?

先程も書きましたが、金が欲しいならアルバイトすればいいんですよ。

「でも自分はもっと大金が欲しい」そんな人は、歩合営業をすればいいんです。いい会社に入って頑張れば月収100万円は稼げる仕事は実は沢山ありますよ。(保険営業とか、不動産の営業とか)

給料の超高い大手大企業に頑張って入社するか、そこそこ給料がいい起業で役員クラスを目指すか。
人によっては会社で頑張る方が、合っている場合もあります。

お金が欲しいだけなら、起業してゼロから仕組みを作るより、
すでに作られている仕組みの中で努力した方が「お金を得る」ことを達成出来る確率は高いと私は思います。

ですが、数千万とか、億の給料が欲しい人もいるでしょう。

その場合は起業するのが一番の近道かもしれませんが、、、そういう人は、起業アイデアというキーワードをまず検索していないでしょうね。。すでに何かビッグなアイデアを持っているはずです。

少し話しがずれそなので、戻します。

「お金になりそう」
「ビジネスチャンスになりそう」

というだけで起業をしてしまうと、
後悔をする確率が非常に高まります。

なぜなら、
好きでも無いことに全力投球出来る人は、
ほとんどいないからです。

よほど「お金」に対して情熱があり。
何をするかより、お金を得られる事が大きなモチベーションになるタイプの人しか成功は難しいはずです。

中にはこういったタイプの人もいるのは事実ですが、
周りを見渡してもこの手のタイプの人は非常に少ないと私は思います。

もし、儲かりそうなビジネスアイデアを見つけて、挑戦したい場合は次の質問を試してください。

  • お金の為に人生の大切な時間を削って嫌いな事をできるか?
  • 好きでも無い仕事にモチベーションが上がるか?
  • お金だけの為に仕事ができるか?
  • (オプション) 嫌いな仕事を辞めたくて起業したいのに、お金の為ならまた同じような事ができるか?

全てYESと答えられますか?

もしそうなら、腹をくくってお金のためだけの、起業のアイデアを選んでもいいかもしれませんね。
もちろん個人的にはオススメはしないです。

【注】
起業家たるもの、お金をどんどん稼ぐべきだし、お金が無ければそもそもビジネスは存続出来ません。
お金を稼ぐ事が”悪”と言っているのではありません。
お金はどんどん稼ぎましょう!

1-3. 情熱が無いから

私も含む一般的な人が情熱を持たずに起業をした場合、残念な結果に終わる事が多いでしょう。
理由は沢山あるのでその理由を説明します。

1-3-1. 情熱は全ての原動力だから

情熱は全ての原動力です。

情熱があれば、ビジネスで成果を出す為にスキルを磨きます、
スキルを磨けばビジネスで成功をする確率も自ずと高まるでしょう。

特定の分野で「卓越したい!」という気持ちが自然と湧いてくるのも、情熱があればこそです。

情熱はあなたを焚き付ける燃料です。

世界一優れた蒸気機関車も石炭が無ければ動きません。
フェラーリや、ランボルギーニもガソリンが無ければ動きません。
起業家も同じです。

燃料なくして、目的地に到達するのは不可能というのが、自然の法則なのです。

情熱という言葉がしっくり来ない場合は、
「好きなこと」「刺激的なこと」「ワクワクすること」に置き換えると分かり易いですよ!

1-3-2. 競争に必ず負ける

想像してみてください。

Aさん:嫌いな事業をお金の為にやっている

Bさん:同じ事業を情熱を持ってっ取り組んでいる

Bさんはこの分野に情熱を持っているので、日々スキルを磨き、向上しようと躍起になっています。
当然この仕事が大好きでたまらないので、長時間働くことも厭いません。

仮にAさんが売上をあげようと努力をしていたとしても、
情熱を持って学んでいる、Bさんの成長スピードにはかなわないでしょう。
当然ですが、Bさんの方がいいアイデアもポンポンと出て来きます。

長い目で見れば、AさんがBさんに勝つのは事実上不可能と言えるでしょう。

ビジネスをしていれば競争はさけられません。
情熱が無ければ競争に敗北する可能性が高いと分かっているのに、
あなたはお金やアイデアだけで起業をしますか?

どんな事でもそうですが、人生の大半の時間を費やす仕事こそ「好きこそ物の上手なれ」で有るべきと私は思っています。

好きこそ物の上手なれ、を深く知りたい人は楠甘さんの「好きこそ物の上手なれを深く読むと…」を参考にしてください。いい記事です。

1-3-4 . ビジネスに、飼われる

情熱が無ければ、あなたはビジネスに飼われる事になります。

どういうことかというと。

ビジネスをしていれば、会社員時代以上に嫌な仕事をしなければいけない時期も必ずあります。つまり情熱が無ければ、、、

「あ〜、、アレをしなければ」

「あ〜、、コレをしなければ」

「、、、嫌だ、、、」

こういう状況になってしまうのは目にみえています。

目的達成の為に、嫌な事をやってでも前進する「〜したい」という、あなた主導の前向きな気持ちではなく、「〜をしなければ」という後ろ向きの気持ちは、まさにビジネスに飼われている状況と言えるでしょう。

ビジネスに飼われている状況の人が成功出来るとは思えません。
起業家はビジネスを、コントロールして、飼う気概が必用なのです。

ちなみに、、、
起業をすれば好きなことだけで生活出来ると言うのは幻想ですよ(笑)
 現実は会社員時代以上に苦悩や苦痛も有るでしょう。

しかし!

好きな事を情熱を持って取り組めれば、
苦痛に対しての「耐性」が付くのは間違いないです。

その極論が「起業をすれば好きなことだけで生きていける」くらいに考えておくといいでしょう!

2. 起業アイデアを探す前にすべきこと

では、起業のアイデアを探す前に何をすればいいのか?
あなたが知りたいのはコレですよね。

2-1. 自分の強みを知る

あなたは自分の強みを知っていますか?
自分の強みを知る事は、自分がどんな人間なのか理解する事に直結します。

そして自分を理解すると、自分がどんな事に価値を感じるかが明確になります。

価値が明確になれば、どんな人生を送りたいかもはっきりしてくるはずです。

前章で記載した通り、起業することは手段で有って目的で有ってはいけないというのが私の意見です。
まずは、自分の事を深く理解する為にも自分の強みを知りましょう。

簡単に知りたい場合は、ストレングス・ファインダーがオススメです。
簡単な質問に答えるだけで、あなたのTOP5の強みを教えてもらいます。

私も使った事がありますが、かなり的中率は高いのです!

「〜タイプ」と形容してくれるので、理解し易いのがオススメのポイントですね。
有料ではありますが、試してみる価値はありますよ!

ですが、書籍さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0には、ストレングス・ファインダーのテストを無料で受けられうコードもついているので、まずはこの本から初めるのがいいでしょう!

■エクササイズ1

  1. ストレングス・ファインダーを試す
  2. さあ、才能に目覚めよう、新板ストレングス・ファインダー2.0を読む
  3. 身近な人に自分の強みについて質問をする

2-2. 価値観を明確にする

次にあなたの価値感を明確にしましょう。

価値観=は、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる ものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断。wikipedia

なんだか小難しく聞こえますが。

簡単に言えば、あなたが判断基準に使っているものが価値観です。

7つの習慣を読んだ事がある人なら分かるかもしれませんが、第三の習慣の最優先事項を優先するにも関連します。
価値感が明確になっていてこそ、何にプライオリティーを置くかが明確になりますからね。

ではどうやってあなたの価値観を明確にするのでしょうか?
簡単なエクササイズを紹介します。

■エクササイズ2

  1. 望むこと、望まない事を書き出す
  2. それに対してどう感じているか、価値観を書き出す
    例)私が[1の答え]と感じてるのは[価値観]だから
  3. それぞれ10個程度出るまで続ける

例えば、、、

お金が欲しい、家族を大切にする、人間関係をよくしたい、美味しい物を食べる、都内に住みたい、借金はしたくない、など、、

こんな感じでどんどん出していきます。
出た内容に対して、あなたが感じている価値観を書いていきます。

このエクササイズをやると、
あなたの意思決定の基準になっている価値観を第三者的目線で見れるはずです。

もしかすると今までには気づかなかった自分に出会えるかもしれませんね。
価値観が明確になっていれば、起業のアイデアも圧倒的に選びやすくなりますよ!

「お金を稼いで稼いで稼ぎまくる!、お金が全てだ!!」
という価値観が明確になっていれば、
より大きなお金が稼げそうな業種を躊躇なく選べますよね。

2-3. 理想の生活を想像する

どんな人にも、夢のような理想的なライフスタイルというものは有るはずです。

この、理想像を無くして、起業するのはありえません。

起業してビジネスを運営していく事は、【理想=目標】に近づくための手段にほかならないからです。
まず、あなたの理想とするライフスタイルを明確しましょう。

単純にどんな生活を送りたいかを考えてもいいですが、
エクササイズを紹介するので参考にしてください。

その際に前章で明確にした、あなたの価値感が参考になるでしょう。

■エクササイズ3

※何も制限が無いと仮定して考えてください。

  1. あなたにとっての完璧な1日を想像する
  2. 朝起きてから、寝るまでの活動を具体的に書き出す

あくまで理想でいいんです。
まずは自分の中の理想を明確にしましょう!

江戸時代末期の長州藩士の吉田松陰(よしだ しょういん)の名言を載せておきます。

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

-吉田松陰

2-4. とは言えアイデアは探すべき

起業をする為のアイデア探しをすると失敗する。
といくつも理由を上げてはいますが、アイデアは探すべきです。

正確に言えば、、、

自分の強みが明確になって

価値感が明確になって

理想の人生が明確になって

起業のアイデアを探す

このステップを踏むことで、
あなたに合った起業のアイデアを見つかられると私は信じています。

ここまで自問を繰り返し、深く内省することで、

  • 自分に合いそうな業種
  • なんとなくやりたい事
  • 将来のお客さんに提供したい価値の種類
  • 理想の働き方

これらが以前にもまして明確になっているはずです。

ここまで準備が整って初めて、あなたにピッタリと合った起業のアイデアが選べる段階と言えるでしょう。

繰り返しですが、忘れないで欲しいのは、起業という行為そのものは手段でしかありません。
儲かりそう、ビジネスチャンスがありそうというだけで、起業のアイデアを探すのはオススメ出来ません。

本当に起業したいのか、深く自問すべし!

深く自問し、自分が目指すべきことが分かったとします。

そのゴールを達成するためのベストな手段が、あなたにとっては起業でしょうか?

それとも、その他の選択肢でしょうか?

仮に、起業以外があなたの目標を達成するための手段と分かったとしても、決して残念がる事はありません。
別の方法で目標達成に向けて頑張ればいいだけでなのです。

起業するのにはリスクが伴います。

金銭的リスクだったり、時間を費やす事だったり、
リスクの種類は業種や人によって様々です。

そのリスクを少しでも減らし、あなたの大切な時間を無駄にしないためにも、安易に起業のアイデア探しから始めるのではなく、まずは自分を深く知ってください。

正直に言えば、かなり面白くない作業ですし、時間もそこそこかかります。

ですが、ここでしっかりフィルタリングをする事で、
遠回りをしないでゴールに近づける可能性が高まります。

あなたの理想のライフスタイルを得る手段は起業ですか?
深く考えてみましょう!

ps
「こんな起業のアイデアが有るんだけど、どう思う?」など、起業のアイデアに関する質問ありますか?

この記事を書いた人:
よく読まれる記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください