Chat with us, powered by LiveChat

【2019年版】SEOキーワードの見つけ方・探し方

by takumi 7月 12, 2019

検索エンジンに評価され、狙っているSEOキーワードで上位表示したいですよね。
そのためにもまず必要なのは、SEOキーワードの見つけ方を知ることです。

次の3つの手順でSEOキーワードは簡単に見つけられます。

  1. ブログのカテゴリーを決めてシードキーワードを出す
  2. アルファベットスープメソッドを使う
  3. キーワードツールも組み合わせ時短

ではなぜ、今SEOのスキルが必要なのでしょうか?

Facebook広告はでインプレッションごとの費用が2017年に比べ43%上昇
また米国のPCユーザーの40%、モバイルユーザーの15%が、広告を非表示にするアドブロックを利用しているデータもあります。

広告費は今後も上昇し、アドブロックもより一般に広まることが予想できます。

これが何を意味するかといえば、資金力のある大企業が広告を支配し、ユーザーはより自分が欲しい情報だけを求める時代になると言えるでしょう。

つまりオーガニックトラフィックの重要度が上がっている今、SEOのスキルはブロガーやマーケターにとって必須なのです。

SEO対策の基礎であるキーワードの見つけ方をマスターして、オーガニックトラフィックを増やしたい人はぜひ続きを読んでください。

1.ブログのカテゴリーを決めてシードキーワードを出す

ブログのカテゴリーが決まっていない場合は、SEOキーワードを見つけることは困難です。

なぜならカテゴリーはキーワードを探すためのシードキーワードになるからです
(シードキーワード:リサーチの元になる抽象的なキーワード)

シードキーワードはこれからあなたが書くコンテンツの中で一番抽象的なトピックです。
キーワードリサーチは、抽象的なキーワードを元に、より具体的なキーワードを見つける作業ともいえるでしょう。

イメージしにくい人は次の画像と例をみてください。

 

たくさんのコンテンツが集まりカテゴリーが作られます。

「カテゴリーというピラミッドの中を細かいコンテンツで埋める。」と考えると分かり易いかもしれません。

重要なのはピラミッドの頂点付近は、より抽象的なキーワードになり、底付近ではより具体的な意味を持つキーワードになります。

例)カテゴリー名:SEO(シードキーワード)
SEO とは

SEO キーワード

SEO キーワード ツール

SEO キーワード ツール 無料

なぜ最初にカテゴリーが必要か分かってもらえたでしょうか?

まだ決まっていない人や、決め方に迷っている場合は、ブログのカテゴリーが決まる3ステップ[収益化を目指す人向け]を参考にしてください!

2.アルファベットスープメソッドを使う

検索窓に単語を入力すると候補が自動入力される、検索エンジンの「オートコンプリート」を利用するのがアルファベットスープメソッドです

◾️アルファベットスープメソッドのステップ

  1. 抽象的なキーワードを検索窓に入れる(ここでシードキーワードの登場)
  2. キーワードの隣に「あ〜ん」を入力する
  3. オートコンプリートが表示される

手間のかかる作業ではありますが、簡単かつ非常に効果的な方法です。

また見つけたSEOキーワードで再度アルファベットスープメソッドを行うと、よりピラミッドの底に近い具体的なSEOキーワードを発見できます。(ロングテールキーワードと呼ばれるものです)

■TIP
検索履歴を候補に出さない為に、グーグルアカウントからログアウトしてから作業。

アルファベットスープメソッドが重要な理由

なぜなら「オートコンプリート機能」で表示されるキーワードには、2つの重要な特性があるからです。

  • 実際にユーザーが疑問を解決するために調べた
  • ある程度の検索ボリュームがある

つまり「多くのユーザーが疑問に思っていること」を知ることができる手法なのです。

検索エンジンに評価されるのが、ユーザーの疑問を完璧に解決できるコンテンツと考えると、アルファベットスープメソッドは非常に有益といえるのではないでしょうか。

反対に候補に表示されないキーワードは、候補に出すほどのボリュームが無いと検索エンジンが判断したと考えるべきでしょう。

■TIP
ツールが表示する検索数はあくまで概算であり、正確性は誰にもわかりません。なのでツールで検索ボリューム0と表示されても、オートコンプリートにキーワードが表示される場合は、コンテンツの作成を検討しても良いかもしれません。

3.キーワードツールも組み合わせて時短

アルファベットスープメソッドを理解した人にオススメしたいのが、ツールを使いSEOキーワードを見つける方法です。

多くのツールは オートコンプリートに表示される、SEOキーワードを一括取得してくれるので、リサーチの時短につながるのがメリットです。

ツールは便利ですが、初心者の方はまず「なぜアルファベットスープメッソッドが重要なのか?」を理解してから使用する方が効果的にツールを活用できるでしょう。

■注
どんなツールも万能ではありません。アルファベットスープメソッドで見つかるキーワードがツールでは表示されない事も多々あります。

プロが勧めたいキーワードツール3選

1. key words tool io (無料)

key word tool ioの検索画面を解説

https://keywordtool.io/jp
key words tool ioは特にオススメできる無料キーワードツールです。

使い方はSEOキーワードを入力して検索するだけ。
CSV、Excelフォーマットのエクスポートにも対応していますが、トップ5以下のキーワード難易度や、競合の強さ、概算検索ボリュームの表示は有料プランのみ表示されます。

「SEO キーワード」で調べると、92キーワード候補が見つかりました。

2.ubbersuggest (無料)

ubersuggestの検索画面を解説

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/
オンラインマーケティング界の大御所NeilPatel氏がプロデュースするのが、ubersuggestというツールです。

こちらも使い方はシンプル。
キーワードを検索した後に、サイドバーにある「キーワード候補」ボタンをクリックするだけです。

他のツールと違い、概算検索ボリューム、キーワード難易度や、競合の強さが全てキーワードで表示されるのがメリットです。

「SEO キーワード」で調べると、97キーワード候補が見つかりました。

■メモ
他にもSEOキーワードを見つけるためのツールはたくさんありますが、候補数が半分以下だったり、そもそもキーワードが表示されないことも多々、、、key words tool ioとubersuggestは非常に安定しているという点でもオススメです!

3.ahrefs (有料)

ahrefsの検索画面を解説

https://ahrefs.jp
ahrefsは世界中で60万人以上に使われているSEOツール。

キーワード探しだけでなく、コンテンツ調査や、競合調査などの機能もあり上級者向けの有料ツールです。
suzumoritakumi.comでも、アルファベットスープメソッドと併用して使っているツールです。

有料ツールの中では一番オススメですが、SEOキーワードを見つけるためだけならコスト(99$/月)が高いので、前記の2つのツールをまずは使用してみてください。

概算検索ボリューム、キーワード難易度や、競合の強さはもちろん表示されます。

「SEO キーワード」で調べると、183キーワード候補が見つかりました。

SEOキーワードの選び方は?

SEOキーワードの見つけ方をマスターしたら次は、キーワードの選定です。
以下の3つの観点から判断しましょう。

  1. 検索意図からブログ向けのキーワードか判断する
  2. 検索数を調べてキーワードを絞る
  3. 競合の強さを調べてキーワードを決める

まずは同じブログ向きのキーワードか確認し、アクセスの見込みがあるか検索数を調べます。
最後に競合のコンテンツを見て勝てそうならキーワードを選びます。
現時点では勝ち目が無いなと思えたら、別のキーワードから攻めるのが得策です。

またメディアを構築する上で絶対に外せないコーナーストーンコンテンツは、競合が強くても作成すべきです。
例えばSEOがメイントピックのメディアがなら、「キーワードリサーチ」に関するコンテンツを作らない訳には行きませんよね?

今後コンテンツを作る上で、内部リンクで沢山紹介するようなキーワードは早めにコンテンツ化しておくと便利です!

画像付きで解説した詳しいキーワードの選定方法は「SEOキーワードの選び方・選定方法」を参考にしください。

SEOキーワードの見つけ方のまとめ

  1. ブログのカテゴリーを決めてシードキーワード出す
  2. アルファベットスープメソッドをマスター
  3. 時短の為にキーワードツールも併用する

ブログのカテゴリーを決めるとシードキーワードが分かります。

次にアルファベットスープメソッドを使い、オートコンプリートに出るSEOキーワードを見つけます。

key words tool ioubersuggestでも、かんたんに検索候補の一覧を取得できるので、アルファベットスープメソッドと併用してSEOキーワード探しに役立てましょう。

キーワードを見つけるだけなら簡単ですよね!?
難しいのは、見つけた後のキーワード選定です。

キーワード選定の方法は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

ps
アルファベットスープやツールの使い方で疑問がある場合は、是非コメント欄から質問してくださいね!

pps
SEOキーワードの管理にはエディトリアルカレンダーが役に立ちますよ!
キーワードや、コンテンツの管理ストレスを減らしたい人は是非ダウンロードしてください。

Social Shares

2 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ハッピー

follow me!

365日チャレンジの進捗報告や

このブログの収益情報も共有します

ぜひフォローしてください😃

ハッピー

follow me!

365日チャレンジの進捗報告や

このブログの収益情報も共有します

ぜひフォローしてください😃