なぜ95%の人は失敗する?正しいオンラインビジネスの初め方

なぜ95%の人は失敗する?正しいオンラインビジネスの始め方

目次

[lwptoc]

オンラインビジネス、ネットビジネス、と聞くとまず何を思い浮かべますか?

 ・「手っ取り早く稼げそう」
 ・「誰でも金を稼ぐ事ができる」
 ・「自由な生活!!」

どれか一つでも思い当たる節があれば、あなたはオンラインビジネスに対して誤った認識を持っている可能性が非常に高いです。

ですが、特徴に当てはまったからといって、落胆はしないでくださいね!
それはあなたの責任ではありません!

すべてはオンライン上にある質の低いコンテンツが原因です。

オンライン上にはびこる怪しい情報、詐欺的な輩は、「オンラインビジネス=楽して稼げる」この構図を意図的に作りあげようとしているのです。

断言出来ますが、オンラインビジネスのスタートが「楽して稼ぎたい」だと、間違いなくあなたは失敗します。

もちろん100%成功する方法なんてありません。

ですが、成功確率を上げる為にも正しいマインドセットをは必要です!
この記事を最初に読めた人はラッキーですよ^^

1. オンラインビジネスで失敗する理由

なぜ多くの人がオンラインビジネスの立ち上げに失敗するのでしょうか?

1-1. インターネットは「メディア」だと理解していない

多くの人が失敗してしまう大きな理由の一つが、
オンラインビジネスの原則を理解していないことにあります。

それは、、、

オンライン、つまりインターネットはメディアで有って、
それ自体はビジネスでは無いということです。

この原則を理解していない人に限って、オンラインビジネスと聞くと「手軽に金を稼ぐ方法」と連想してしまうんです。

オンラインを使っているだけで、ビジネスはビジネスです。
インターネットというメディア使っているだけです。

オンラインでも、町で見かける店舗型のビジネスでも、商売の原則は同じと気が付くことが重要なのです。

この原則を理解していないと、自分勝手なコンテンツを作ったり、金儲けの為だけの、価値の無いコンテンツを作ってしまいます。

現実世界でお客さんの望んでいる物を提供出来なければ、すぐに潰れるのはわかりますよね。
それは、オンラインビジネスでも全く同じです。

1-2. 怪しい儲け話をビジネスと勘違い

この記事の前半でも触れた通り、ネット上にある質の低いコンテンツのせいで、【オンラインビジネス=怪しい儲け話】と勘違いしている人が沢山います。

また、そういった質の低いコンテンツでは、一時的な金儲けのためだけの、陳腐な手法をビジネスと謳っています。

まあ、、、

ビジネスの定義を経済活動とするなら、人からお金を巻き上げる事も、彼らに取っては経済活動なのかも知れませんが、

本質的にはビジネスとはいえないでしょうし、
この記事を読んでいるあなたは、そんなビジネスは望んでいないはずです。

このような怪しい儲け話を、ビジネスと勘違いしてしまうと、間違った考えのままビジネスをスタートすることになります。

ここで、忘れないで欲しいのが、
ビジネスには2種類の人間がいることです。

  • 売り手
  • 買い手

お金を払う側と、受け取る側の人間です。
どんな業種でも必ずこの2種類の人間がいますよね?

怪し儲け話に心酔してしまっている人は、”買い手”側を考える気持ちが著しく欠落しています。

つまり、、、

「相手にどんな価値を提供できるのだろか?」と考えるのではなく、
「どうやって金を儲けてやろうか?」しか考えなくなります。

買い手が本当に欲しいサービスや商品は提供出来ませんし、
長期的に成功出来るとは到底思えません。

オンラインになった途端、悪いヤツになる

何度も重要なので出てきますが、
オンラインを使っていようが、ビジネスはビジネスです。

店舗を構えている商売と原則は変わりません。

顔を出さなくてもいい事に原因があるのかもしれませんが、
現実の商売なら絶対にしないような事を、オンラインだと平気でするのが人間です。

想像してみてください。

あなたの店舗で、お金儲けだけのゴミのような商品を、
家族や、友人、お客さんに販売できますか?

答えはNOですよね。

ですが、現実としてオンラインになった途端、
常識が欠落してしまう人が多いのです。

とはいっても、“ビジネスの目的は利益を上げること”です。
お金を稼ぐ事にモチベーションを燃やすのは全く問題はありませんし、そう有るべきです。

ですが、忘れないでください。
あなたにお金を払ってくれる唯一の人は「お客さん」です。

利益を上げる為には、まずお客さんの事を考える必要があります。

  • 相手が何を考えているか
  • どんな物を欲しがっているか
  • どんな事をすれば喜ぶか

ごくごく当たり前のことを、オンラインビジネスにも活かすべきなのです!

■エクササイズ1
オンラインビジネスの立ち上げに失敗しない為の質問

  1. この商品は家族や友人にオススメできるか?
  2. そもそも自分が使いたいと思えるか?

答えがNOなら別の商品を探すべきです!

2. 正しいオンラインビジネスの初め方

ダークサイドに落ちないで、オンラインビジネスを始める方法を説明します!

2-1. 自分の理想の生活を明確にする

自分の理想の生活を持っていますか?

何かビジネスや起業をするということは、
自分の目標を達成するための手段であると私は考えます。

ビジネスを手段として活用するためには、
まずあなたが理想とする生活を明確にする必用があります。

タワーマンションに住みたいでも、高級車に乗りたいでも何でも構いません。
あなたの欲求に素直に従って、理想の生活を明確にしましょう!

起業アイデアを探す人は失敗する、3つの理由」にオンラインビジネスを始めるのに役立つ3つのエクササイズがあります。自分がやりたい事を明確にできるエクササイズなので、参考にしてください。

2-2. 商品を作る/考える

2-2-1. 目標達成が可能な商品を作る

ビジネスには必ず商品が必用です。

商品を通して客さんに価値を提供し、その対価にお金をもらいます。

商品選びで重要なのが、あなたが今後販売していく商品で、「あなたの理想の生活を得る事ができるか?」ということです。

例えば、、、

2億円のタワーマンションに住むのがあなたの目標だとします。

商品は単価100円の雑貨です。
この場合、利益が50円だとしても、
400万個販売する必用があります。

仮に5年で2億円を得ようとしても、
1日当たり約2200個の商品を売る必用があります。
非現実的な数字ですよね。

つまり、、、

商品は、あなたの目標達成ができるポテンシャルを持っている必用があります。

商品選びを間違えてしまうと、ものすごく遠回りになるか、あなたの目標は絵に描いた餅で終わるでしょう。

2-2-2. 商品には2つの種類がある

どんな商品も次の2つに分類されます。

  • 物理的な製品
  • サービスなどの無形なもの

両方を選ぶことも出来ますが、どちらをメインとするかは決めておくべきです。

ごくごくシンプルにすると、

  • eコマースをやるのか(通信販売)
  • サービスを売るのか(コンサルティング/コンテンツ/アフィリエイトetc…)

をまず決める必用があるということです。

あなたも気が付いているかもしれませんが、
この考えはオフラインのビジネスでも同じですよね?

例えば、、、

八百屋さんは物理的な商品を販売しています。
保険屋さんは目に見えないサービスを販売しています。

例を上げればキリが無いですが、オンラインでもオフラインでも原則は全く変わらないのです。

とはいっても、扱う商品を決めるのは簡単ではありません。

ですが、自分自身を深く知り、本当にあなたが手にしたいものを明確にすることで、あなたが扱うべき商品も見えてきます。

起業アイデアを探す人は失敗する、3つの理由」に商品を選ぶ前に行うと有効な、3つのエクササイズがあるので参考にしてください。

2-2-3. すぐに作る必用はない

オンラインビジネスの最大のメリットは低リスクなことです!

必ずしも、ビジネスを始める前に商品を作る必用はありません。

集客からスタートできるので、リアルビジネスと比べると圧倒的に低リスクで始める事が可能なのです。

例えば、、、

通りの一角で八百屋さんをオープンしたい場合は、商品が無ければ商売になりません。野菜が置いていない八百屋で買い物をする人はいませんからね。

一方、オンラインの八百屋をやりたい場合は、
すぐに商品を準備する必用は無いのです。

まずはブログや、ビデオなどで野菜料理の作り方などのコンテンツを作成します。

アクセスが集まってきたら、「この動画で使用している野菜はコレです!」と商品の販売につなげればいいのです。

もちろん、自分で商品を用意せず、広告掲載をしたり、アフィリエイトなどで紹介料を得る事もできます。

コンテンツ作りを開始して、自分に合わないと気が付いたり、コンテンツの更新を辞めても金銭的なリスクはありません。オンラインビジネスは非常に柔軟で、リスクが極めて低いのです!

確実に売れると分かっている商品以外は、すぐに商品を準備する必用は無いでしょう。

2-3. お店を作る(受け皿)

オンラインビジネスを始めるのに必用なのが、お客さんの受け皿を作る事です。
つまりあなたのウェブサイトが必用です。

最初に商品を作らない場合でも、コンテンツを見てもらう為のサイトは必用です。

今回はサイト作りに関しては深く触れませんが、ワードプレスを使ってウェブサイトを作るのが圧倒的オススメです。

ただし!

amazon、youtube、各種SNSなど、既存のプラットフォームをメインに利用する場合はウェブサイト無しでも初められます。

つまり、お客さんがあなたの商品を見つけられる場所があればいいのです!

ですが、、、

個人的にはプラットフォームに依存しない体制を作ることをオススメしています。

その理由は、
プラットフォームは自分の資産にならないこと。
運営者の一声でアカウント停止されることがある。
など、自分のコントロールが及ば無いことが主な理由です。

集客用メディアの1つとして、かしこく活用すべきです。

2-4. お店に人を集める

お店は人が来なければ何の価値もありません。

お店に人を集める集客こそが、
ビジネスの成否を決める一番重要なポイントと言ってもいいでしょう。

集客にも2種類の方法があります。

  • 無料の集客
  • 有料の集客

あなたの資金や、戦略によってどちらを使うかは変わります。

ですが、全くの0からオンラインビジネスを始めるのであれば、まずは無料の集客にフォーカスするのがオススメです。

無料がゆえ、泥臭い作業は必用ですが、金銭的なリスクは一切ありません。

次の章でも触れますが、無料の集客方法で、ほぼ全ての事業にオススメできるのが、ブログです。

3. まずあなたがすべきこと

無料ブログを始めること!

オンラインで商品を販売するには、”コンテンツ”が必用です。
有料、無料どちらの集客方法でも同じです。

あなたは、どんな形であれコンテンツを作らなければいけないのです。
極論を言えば、コンテンツ作成が出来ない=オンラインビジネスで成功出来ない

と言えます。

もちろん、前記の4ステップを使えば、スムーズにオンラインビジネスを始める事は可能ですが、労力も時間も必用です。そして、立ち上げても成功出来るとは限りません。

まずはあなたがオンラインビジネスに向いているか、定期的にコンテンツを作れるか、ブログを使って試しましょう。

3-1. 無料ブログを立ち上げる

ワードプレスがオススメですが、どうしても出来ない場合は、無料ブログでスタートしても構いません。(今後ワードプレスを使ったビジネスの立ち上げ方も共有します!お楽しみに!)

無料ブログサービスは本当に沢山あるので、「無料ブログオススメ」などで検索し、比較してください。悩んだら制限が少ないライブドアかFC2を選んでください。

ですが、これからオンラインビジネスに本気で取り組むのであれば、圧倒的にワードプレスでサイトを構築するのがオススメです。もちろんSuzumoriTakumi.comもWPで構築しています。

オンラインビジネスを構築するために必用な物は、リソースページで紹介しています。実際に私も使っていたり、本当に役に立つものだけを紹介しているので、参考になるはずです!

3-2. トピックを決めて書く

まずは何を書くか決めましょう。

扱いたい商品のジャンルが決まっている場合は、
関連した内容のコンテンツを書きます。

決まっていない場合は、日々の生活、日々の学びなど、興味の有ることを書きます。

ですが、あなたしか意味がわからないような”日記”ではダメです。
コンテンツは、コンテンツを消費する人がいて成り立ちます。

日常の事を書いてもいいのですが、読み手に少しでも、インスピレーションを与えられるような内容にしましょう。

ブログ作成のルールは1つ。
3ヶ月以上継続する事!

每日更新できればベストですが【週に〜回は更新する】と自分の中でルールを決めて守りましょう。

残念ですが、
ほとんどの人は3ヶ月の更新作業も出来ません。

もし続けられるのであれば、あなたがオンラインビジネスで収益を得る確率は高いです。
本格的にオンラインビジネスの構築をスタートましょう!

■エクササイズ2
オンラインビジネスの立ち上げに失敗しない為の質問

  1. 無料ブログを立ち上げる
  2. トピックを決める
  3. 1週間のコンテンツ数を決める
  4. 3ヶ月更新を継続する

まとめ

多くの人が、間違った方法で始めるのは、オンラインビジネスをビジネスとは違う”何か”と勘違いしていることにあります。

オンラインでもオフラインでも商売の原則は同じです。
この事実に気がつければ、オンラインビジネスの成功確率は高まります。

そして、重要な事がもう一つ。

オンラインビジネスでの、コンテンツの重要性を理解し、質の高いコンテンツを作り続けることです。

あなたが、「価値ある商品を提供したい」と情熱を持っているのなら、
リスクの低いオンラインビジネスを活用して突き進んでください。

まずは腕試しに無料ブログからスタートしましょう!

ps
あなたオススメの無料ブログサ−ビスはあります?
「こんなブログ考えているんだけどどう?」など、、、質問もコメント欄へ!

この記事を書いた人:
よく読まれる記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください