ローカルSEOの効果が出やすいビジネスの特徴4つ

ローカルSEOの効果が出やすいビジネスの特徴4つ

目次

まずはローカルSEOの効果を復習しましょう。

  • ローカルパックに表示される
  • 地図検索上位に表示される
  • ビジネス情報の露出が増える

「今」お店を探しているユーザーアピールできるのがメリットです。

ローカルSEOがうまくいくと、1ヶ月で3,000件以上のアクションをローカル検索から得ることもできます。(クライアント事例)

ローカルSEOローカルが成功した事例

業種や地域によって成果の規模は異なりますが、正しいローカルSEOを行えば、あなたのお店でも同じような成果を出せるはずです。

この記事では、ローカルSEOの効果が出やすいビジネスの特徴4をつ解説しています。
もし1つでも当てはまれば、今すぐ対策を始めましょう!

ローカルSEOのやり方

具体的な対策方法は、【完全ガイド】ローカルSEOで上位表示する方法を参考にしてください。

ローカルSEOの効果が出やすいビジネスの特徴4つ

1つでも当てはまるなら、ものすごい機会損失をしているかもしれません。今すぐローカルSEOを始めましょう!

  • 1. 競合が少ない
  • 2. ビジネス情報が登録されていない
  • 3. Googleマイビジネスのオーナー認証がまだ
  • 4. クチコミを得やすい業種

1. 競合が少ない

ローカル検索の表示順位は、関連性、距離、知名度を元に決められます。

例えば同じ地域に関連性の高い業種が3つの場合、3店舗が優先的に表示されるということです。

競合が少ない地域でのローカル検索では上位表示しやすい

ローカルパックと呼ばれる検索結果の一等地に表示される確率も上がり、経路検索や、電話など、来店につながるアクションが増えるのもメリットです。

注意

そもそも競合がいないことを知りながら「上位表示できなければ無料」と営業をする悪質なMEO業者に注意。

2. ビジネス情報が登録されていない

ビジネス情報(リスティング)の登録がなければ、ローカル検索結果に表示されません。検索経由のお客さんを全て逃している残念な状況です。

とんでもない機会損失なので、未登録の場合は今日にでもすぐビジネス情報を登録してください。 まずはあなたのビジネスが地図上で表示されるか確認してください。

1.ビジネス情報を確認

あなたのビジネス名をGoogle検索しましょう。
ビジネスが表示された場合は2へ表示されない場合は3へ進んでください。

ビジネス名で検索して、自分のお店がGoogleに登録されているか調べる

ビジネス名でうまく表示されない時は、「ビジネス名+地名」などでも試しましょう。

2.所有権のチェック

ビジネス情報が登録されていたら、次はリスティングの所有権の確認をします。
リスティングを開いた時に「情報の修正を提案 · このビジネスのオーナーですか?」と表示されたらオーナーの認証が必要です。ビジネスの所有権を確認する

Google公式のビジネスオーナーの確認を参考に、承認をしてください。
完了するとマイビジネスの管理ができるようになります。

3. ビジネス情報の追加

検索結果にビジネス情報が表示されない場合、リスティングの追加を行います。
長年営業しているお店の場合は、自動的に登録されていることが多いので、主にオープン直後のお店に必要な作業です。

以下のリンクを参考に登録してください。

ビジネス情報を登録したら、ローカル検索結果に表示されるようになります。
同時にステップ2で説明している、ビジネスオーナーの確認も忘れずに。

3. Googleマイビジネスのオーナー確認がまだ

オーナーの確認をすると、Googleマイビジネスの管理ができるようになります。まだならリンクをクリックして承認を済ませましょう。マイビジネスを利用するにはオーナー認証が必要

管理ができる主なメリットは5つ。

  • 写真を追加できる
  • ビジネス情報を変更できる(営業時間含む)
  • クチコミに返信できる
  • チャットを使える
  • ローカルSEOの効果を見れる
  • 投稿機能を使える

マイビジネスはローカルSEOの相棒のような存在です。
認証までに時間がかかることもあるので、早めに申請をしてください。

4. クチコミが集まりやすい業種

投稿主の個人情報が特定づらい業種は、ユーザーのクチコミが集まりやすいです。例えば飲食、小売、観光業などはが当てはまります。

クチコミは検索順位を決める要素の「知名度」に影響しています。
MOZのLocal Search Ranking Factorsではランキング要因の15.44%はレビューというリサーチもあり、検索順位に大きく影響します。

クチコミはローカルSEOの順位を決める要素の中でも重要度が高い

ざっくり言えば「評価の高いクチコミが多ければ、多いほど良い」ということです。

クチコミのお願いをしたり、心理的に入れたくなる仕掛けを作り、どんどんクチコミを集めましょう。オンラインの対策だけで終わらないのが、ローカルSEOの面白いところです。

ガイドラインは絶対に守ろう

「ドリンク1杯サービス!」などのインセンティブと引き換えにクチコミをお願いするのはガイドライン違反です。クチコミは正攻法でコツコツと集めましょう!

ローカルSEOにクチコミが絶対に外せない理由

地域の人気店トップ10が選ばれる、LOCAL FAVORITESにランクインした店に共通していることが2つあります。

local favoriteに選ばれる店の共通点は、高評価、評価数の多さ。

  1. 高評価(4以上)
  2.  評価数が多い(400〜4800!!)※渋谷区の場合

ローカル検索で突き抜け、人気店になるにはクチコミは必須ということですね。

そして批判を恐れず書けば、間違いなく上位表示や売上にもクチコミは影響します。
総務省の買い物をする際にレビューをどの程度参考にするのかでは、平均して74.8%の人がクチコミを「まあ参考にする」「かなり参考にする」を選んでいます。

総務省の買い物をする際にレビューをどの程度参考にするのかでは、平均して74.8%の人がクチコミを「まあ参考にする」「かなり参考にする」を選んでいます。

評価レート、評価数で突き抜ければ、地域ナンバーワンも夢ではありません。

まとめ

ローカル検索の登場によって、小規模ビジネスが上位表示でき希望が出ました。特定地域でのポジション争いなので、SEOと比べるて競合もグッと減ります。

またローカルSEOは「今行きたいお店」を探しているユーザーにアプローチする、利益につながりやすい対策です。

もしあなたのビジネスが、今回紹介した特徴に1つでも当てはまるなら、今すぐローカルSEOを始めるべきです!

まずは自分のビジネスが地図上で表示されるか確認しましょう
現時点でGoogleマイビジネスにアクセスできるなら、【完全ガイド】ローカルSEOで上位表示する方法を参考に対策を始めてください。

ps
対策をする前に知っておくと有利なこを、「MEO対策とは?上位表示に必要なことは1つだけ」で紹介しています。※MEOとローカルSEOは同じ意味で使われることが多い。

この記事を書いた人:
よく読まれる記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください